初めての妊娠ではひどい貧血、妊娠後期には貧血が悪化

妊娠の前からひどい貧血で、妊娠してからひどい貧血になりました。妊娠後期からは貧血が悪化し、その後は何とかサプリメントを飲み、貧血を改善することができました。一時期はどうなることかと思いましたが、貧血が改善されて本当に良かったです。

妊娠前から貧血気味

私は今までに2回出産しましたが、初めての妊娠のときにかなりひどい貧血を経験しました。

実は私は妊娠する前からやや貧血気味で、献血に行くと常に「ヘモグロビン濃度が低いですね~」と言われていました(なので、ヘモグロビン濃度が低いと出来ない全献血ではなく、赤血球は体に戻される成分献血をいつもしていました)。

その状態で妊娠したものだから、当然妊娠初期から貧血気味。妊婦検診の血液検査ではいつも貧血でひっかかっていました。

鉄材までは処方されませんでしたが、お医者さんからは「レバーなど鉄分が多いものを食べてね」と言われていました。

なので一応レバーを買って食べてみたりもしましたが、やはり美味しいものではないので続きません。結局貧血は改善されないまま妊娠中後期を迎えました。

妊娠後期に貧血が悪化

そして妊娠後期に入ったばかりのある日。夫と街を歩いていると夫の友人に出会い、そのまま立ち話をしていました。

しかし30分ほどしてだんだん具合が悪くなってきたため、「ちょっと失礼」と、私は近くのベンチで座って休んでいました。

そして帰りの車でさらに症状は悪化し、血の気が引いて呼吸がどんどん苦しくなっていきます。正直その時は「このまま死ぬのかも…」と思いました。

それからと言うもの、「貧血をなんとかしないと」と、ドラッグストアに行って鉄分のサプリを買って飲むようになりました。

サプリで貧血が改善

鉄分サプリを毎日飲むようになってからは、やっと血液検査でも貧血の数値は改善してきました。

その後出産まで貧血の症状は起きませんでしたし、出産も無事何事もなく終わりました。

今思うと、もっと早い段階からサプリを飲めばよかったと思います。出産ギリギリまで貧血の状態だったら出産にも支障があったかも…と、ちょっとゾっとします。