妊娠中の肌荒れや乾燥には馬油が最適

いつもひどい乾燥肌で、妊娠してからはとにかく酷くなってしまいました。勧められた馬油はとても使い心地がよく、妊娠線のケアにも使っていました。馬油は切り傷や火傷などにも使え、生まれた来た赤ちゃんの保湿に使うこともでき、本当に万能なオイルです。

妊娠中の肌荒れや乾燥がひどかった

普段から乾燥肌でしたが、妊娠してからホルモンの影響なのか、わからないですが極度の乾燥肌になりました。顔だけでなく身体全体が白く粉をふいたような。

乾燥はタルミやシミの原因にもなるというので、対策しようと思いました。母に勧められて馬油を使う事にしました。妊娠中はより成分に敏感だったので、化粧水などはつけずに、馬油のみで使用しました。

つけた瞬間から潤いを感じ、しっとりでした。馬油は少しで、凄くのびるのでコスパもよく、ベタつきもなく、浸透すればサラッとしていました。身体にも使えるので1つで顔から全身に使用できて便利でした。

化粧水や乳液は使っていなかったので、物足りない感じはしましたが、だいたい2ヶ月くらいから、顔が白く明るくなっていました。濡れている肌に使うと、すーっと入っていきます。白い粉をふく事もなくなりました。肌荒れもなくなっていました。

妊娠線予防に馬油を使用

馬油には妊娠線予防にも、良いと聞いていたので、身体のケアのついでに、お腹にも念入りに塗りました。大きくなったお腹にも、お風呂上がりの濡れている肌に塗ると浸透している感じがします。

これは期待ができそうと思いました 。1年近く使用しましたが、そのせいか妊娠線は、できませんでした。出産後もお腹は綺麗でした。友人は何もケアをしていなかったせいか妊娠線ができていたので、もっと早くに教えてあげればよかったと思いました。

妊娠線は、1度ついてしまうと、とれないので。妊娠中は、本当にお世話になった馬油です。今でも1本、常備してあります。これがあると、火傷にもいいし、切り傷にもいいので、いろいろな所に使えて便利でした。無添加ですし安心して使う事ができます。

このサイトにおすすめ妊娠線クリームが掲載されていますが、馬油もなかなか良かったです。コスト的に妊娠線クリームが厳しい場合は馬油がおすすめです。