妊娠線予防クリームをつけても治らない妊娠中の肌のかゆみ

二人目を妊娠した時、一人目では感じなかった肌の変化を感じました。乾燥している時期だったせいもあるのか、とにかく肌が痒く、妊娠線予防のクリームなどをつけてもかゆみは治りませんでした。

二人目の5ヶ月手前くらいで感じた肌のかゆみ

背中、お腹、足に乾燥しているような肌のかゆみがありました。季節も真冬だったので、妊娠によるものかも定かではありませんが、他にも妊娠中のからだのかゆみを訴えていたママをみたことがあったので、おそらくそうだったと思っています。

とりあえず保湿をしようと妊娠線の予防に使っていた専用のクリームを使いました。専用のものではなく、ユースキンAやワセリンを使いました。

その場は落ち着くのですが、やはりかなりかゆく、医師に相談してかゆみ止めのクリームを処方してもらいました。長男用に処方してもらっているクリームと同じものでした。これがかなり効いたのもあり、時期的なものだったこともあり、二週間ほどで治りました。

肌を乾燥させないように気をつけることが大切

妊娠中はかゆみの再発はありませんでした。出産後にまだ入院中、授乳している最中に突然すねの部分にかゆみがありました。

何ヵ所も蚊に刺されたと思い、授乳が終わったあとで見てみたら蚊に刺されたあとはありませんでした。少しだけ乾燥のようなアトピーのような感じになっており、妊娠中のかゆみを思い出して同じ薬をぬりました。

同じように、すぐに治ってしまうものではありますが、産後しばらくたった今でも時々、特に授乳している最中にかゆくなることがあります。

肌を乾燥させないように気を付けてますが、何しろ乳児を抱えてのバタバタ生活です。一人でお風呂に入れる日には保湿をして予防しています。

今はコストコで買える乳液タイプのワセリンが気に入ってます。大容量で使いきるのにかなり時間がかかりそうなので、ケチな私でもたっぷり使えています。